「前向きな姿勢に感謝」

 臨時休校が始まり、10日あまり。生徒のいない学校ですが、先生方は、この時間を無駄にしないよう取り組んでくれています。今日も、次年度、そして、令和3年度に向けての計画づくりのため、職員研修でスタートしました。「どうすれば生徒の力を伸ばすことができるのか」、同じ方向を向いて進んでいます。この前向きな姿勢が、学校が再開された時に、必ず生徒たちに還元されると信じています。生徒たちも、この与えられた時間をどう使うことが自分の成長につながるのか、自分で考え、実行してくれている信じています。

2020年3月12日 | カテゴリー : 校長室から | 投稿者 : hakushin