「時は刻まれていく」

 演劇発表会、体育祭に続き、合唱発表会に向けて、生徒が真剣に取り組んでいます。そんな生徒、職員の姿を見ていると、時間が過ぎていくことも忘れてしまうくらいです。生徒にとっては、限られた時間の中での活動、できれば時が止まって欲しい、もっと時間が欲しいと思っているのかも知れません。しかし、時は、止まることなく刻まれています。秋も深まってきています。限られた時間の中で、工夫し、活動に夢中になっている生徒たちは、感じているのかな?朝晩の寒さ、周囲の木々の色づきから、季節の変化は感じているとは思いますが・・・。

2020年10月30日 | カテゴリー : 校長室から | 投稿者 : hakushin