「体育祭を終えて」

 心配された天気も、最後まで雨に降られることなく無事体育祭を終了することができました。寒い中でしたが、たくさんの保護者・地域の方にも参観いただき、生徒が頑張る姿を見てもらうことができました。演劇発表会を終え、2週間、途中、新人戦、休みが挟まり、実質連合の応援練習等は4日間という中、本当に素晴らしい姿を見せてくれました。生徒の底力を見ることができました。演劇から体育祭、本来とは、順番が逆になってしまった行事ですが、確実に、成長を重ねています。次は、三大行事最後の合唱発表会。各学級が、これまでの自分たちの成長をどのような合唱で、姿で示してくれるか益々楽しみになりました。それにしても、体育祭活動の中、生徒だけでなく、職員のこれまで以上の頑張り、本気、その中での成長を見ることができました。生徒の力を引き出す、そして、支えているのは、職員です。そんな意味からも、校長として、生徒の成長はもちろん、職員が成長していく姿を見ることができた、素晴らしい体育祭でした。

2020年10月17日 | カテゴリー : 校長室から | 投稿者 : hakushin