「行動すること」

 朝晩涼しくなり秋を感じるようになってきました。中庭の花壇は、草花で溢れています。その傍らで、過ぎ去る夏を惜しむようにひまわりの花が咲いています。生徒は、定期テストも終え、演劇の活動が本格化しています。それぞれの役割をしっかりと果たし、自分たちが伝えたいことが表現できる納得のいく演劇を創り上げて欲しいと願っています。そんな中、その後にある体育祭に向け、生徒たちが自主的にグラウンドの草取りをしてくれています。「きれいなグラウンドで体育祭をやりたい」という思いからの行動です。生徒が、何かを感じ、思いをもち、それを行動に移してくれていることをうれしく思います。行動することでこそ、自分の思いを形にできます。また、行動することで、違ったことを感じることができます。草取りに励む生徒の次を期待せざるを得ません。

2020年9月16日 | カテゴリー : 校長室から | 投稿者 : hakushin