「1人1台の端末」

 昨日、職員研修の際、生徒1人1台の端末が配布されることについて、話をしました。話をしたのが、「配布されたその時から、毎日生徒が当たり前のように使わなければ、意味がない。」ということです。そのための準備をしなければいけないという話をしました。誰が、どんなアイディアを出してくれるか楽しみでなりません。生徒は持ち帰ります。家庭との情報共有の方法も変わっていきます。保護者のみなさんに対する情報提供も並行して進めなければいけません。やることはたくさんあります。日本はすでに遅れているといわれている中、そんなことはないと言えるようくらいの気概を持って進みたいと思っています。一番学ぶべきは私だということは自覚していますが。

2020年9月8日 | カテゴリー : 校長室から | 投稿者 : hakushin