「令和元年の終わりに」

 令和元年が終わろうとしています。授業最終日に、全校集会で、生徒、職員に「今年は良い年であったか」「良い年ではなかったか」どちらかに手を上げてくださいと聞いてみました。良い年であったと手を上げた人の方が多くいましたが、良い年ではなかったとはっきりと手を上げた人もいました。どちらにせよ、自分の一年を振り返り、自分の意志でしっかり手を上げてくれたことが一番良かったと思っています。また、生徒には、年末年始、家族に感謝の気持ちを伝えてほしいという話もしました。決して一人の力で一年を過ごせたわけではありません。家族の支えがあっての一年です。日頃なかなか伝えることができない人もいると思い、この機会にぜひ伝えてほしいと話をしました。私自身は、様々な感動に出会えた一年。良い年であったと話をしました。来年も、良い年となるよういろいろなことにチャレンジしようと思います。生徒、職員の先頭に立って、チャレンジし続けようと思います。その積み重ねが、一年の充実につながると信じています。新潟市は、明日は、年休取得促進日となっています。このブログも今日で今年最後となります。ありがとうございました。年度途中から始めたブログです。来年は、さらに充実できるようにと思っています。みなさん、良いお年をお迎えください。

2019年12月26日 | カテゴリー : 校長室から | 投稿者 : hakushin

「薬物乱用防止教室」

 今日の3限、3年生を対象に「薬物乱用防止教室」を実施しました。新潟県警の新潟少年サポートセンターの少年警察補導員の方から、お話をいただきました。様々なメディアを通して、薬物に関する報道、情報を目にする現在です。生徒たちが、正しい知識を身に付け、正しい判断、行動の選択ができるようにしなければいけません。自分がかけがえのない存在であることを実感し、自分を大切に思う気持ちを育てることもねらいの一つとして実施した教室です。帰りの会で、生徒たちがどんな感想を書くのか、それを踏まえ今後の取組について検討したいと思っています。

2019年12月18日 | カテゴリー : 校長室から | 投稿者 : hakushin

「ちょっと一休み」

 北斗校舎1階の角、購買室があった場所をちょっとした休憩スペースにしました。用務員さんが、大変きれいに塗装等をしてくれました。校内に、休めるスペースがあるといいなと思い、目をつけた場所です。休み時間、放課後等、生徒がのんびり話をしたり、休んだりしてくれればと思います。もちろん、ご来校いただいた方にも、ご活用いただければと思います。今は、ちょっと寒いですが・・・

2019年12月13日 | カテゴリー : 校長室から | 投稿者 : hakushin

「作品展示」

 来週の保護者懇談会にあわせて、教科等で作成した作品を廊下に展示します。本日、その作業を全校で行いました。協力しながら、楽しそうに作業をしていたので思わず写真を撮りました。来校された際には、ぜひ、作品をご覧ください。

2019年12月12日 | カテゴリー : 校長室から | 投稿者 : hakushin

「貴重な経験」

 昨日、科学の甲子園ジュニア全国大会に出場した3人が校長室へ報告に来てくれました。3人とも、とても貴重な経験であったと、目を輝かせて報告してくれました。「自分たちにない発想をするチームもあり、全国大会のレベルを実感した。」「自分たちはどちらかというと無難にという感じであったが、もっと挑戦する必要があった。」などの感想を話してくれました。冬休み前には、全校生徒に向けての報告を予定しています。3人には、今回の経験を自分が成長するきっかけにするとともに、他の生徒にも還元できるよう、様々な場面で活かしていってもらいたいということをお願いしました。

2019年12月10日 | カテゴリー : 校長室から | 投稿者 : hakushin

「第7回科学の甲子園ジュニア全国大会に向けて」

 今日から3日間に渡って開催される第7回科学の甲子園ジュニア全国大会に向けて、2年生の斎藤さん、岡崎さん、坂井さんの3人が元気よく出発していきました。今回は、新潟市立中野小屋中学校と合同での新潟県チームとして出場します。先日、中野小屋中学校との合同研修会も実施し、新潟県チームとして打ち解け合い、士気を高めていたようです。朝、教務室で「全国優勝する」「中野小屋中学校と一緒に楽しんで競技する」等、意気込みを語ってくれました。貴重な経験の場です。様々なことを吸収し、感じて帰ってきてくれることを期待しています。「頑張れ!新潟県チーム」

2019年12月6日 | カテゴリー : 校長室から | 投稿者 : hakushin

「生徒会役員選挙結果公示」

 今日の朝、役員選挙の結果が公示されました。来年度の生徒会のリーダーが決まりました。自分が掲げた公約はもちろん、他の候補者の公約、たくさんの人からの質問、意見に込められた思いを大切に頑張って欲しいと思います。また、今回立候補した人は、それぞれに生徒会の活動について、しっかりとした考えをもっていることが伝わってきました。当選できなかった人も、その考えをこれからの生徒会活動に活かすために、様々な立場で積極的にかかわっていってくれるものと期待しています。今回当選した新役員の人はもちろん、1、2年生には、3年生から学ぶべきことはまだまだたくさんあります。ぜひ、これまで以上に積極的にかかわり、たくさんのことを学び、吸収しながら、次年度への構想を固めていってほしいと願っています。生徒会活動で大切なのは、生徒一人一人が、自分の考えをもって関わることです。そんな意味では、今回の選挙は、大変良い選挙であったと思っています。この先、生徒がどんな学校を創ってくれるのか、どんな姿を見せてくれるのか楽しみです。

2019年12月5日 | カテゴリー : 校長室から | 投稿者 : hakushin

「立会演説会」

 昨日、令和2年度の生徒会役員選挙「立会演説会」が行われました。どの候補者、責任者とも、しっかりと自分の考えを主張してくれました。演説の後、質疑の時間がありましたが、時間が足りなくなるくらいたくさんの人が、質問、意見を述べていました。それぞれの候補者の公約の内容を掘り下げる質問や、もう少し具体的な考えを聞きたいというもの、更には、良いアイディアなので頑張って欲しいという期待を込めての意見など様々でした。そんな中で、現在の生徒会役員からは、「こんな学校を創りたい」「こんな学校にしたい」ということは具体的に伝わったが、その時に自分がどんなリーダーになりたいのかを聞きたい」という主旨の質問がありました。自分が経験する中で、「自分はこんな思いで取組んできた」ということがあるからこその質問であったと思っています。時間がなく、それぞれの考えをすべて聞くことができなかったのは残念ですが、質問してくれた現役員の気持ちは十分伝わったものと信じています。

2019年12月5日 | カテゴリー : 校長室から | 投稿者 : hakushin

「働き方改革ウィーク実施」

 今日から2週間、「働き方改革ウィーク」を実施します。7月の実施を受けて、より具体的な方策を加えての2回目の実施となります。7月の結果から、やはり担任の負担が大きいということが明らかになったので、担任が行っていたことを学年部で分担するなど、具体的な取り組みを行い、効果を検証することとしています。また、生徒の下校後1時間、19時には原則全員が退勤することとしています。毎日、どんな業務で時間を使ったのかを記録しながら、学校としてどう業務を見直し、改善することが必要なのかを検討していきたいと思います。教職員が、自分の時間を有効に活用し、自らを成長させること、心身ともに健康な毎日を送ること、一人一人がより良い充実した生き方をすることが、教育の質の向上につながります。それが、学校における働き方改革に求められていることです。「生徒のために」と常に考えている教職員、だからこそ、働き方改革が進むよう、私自身がやるべきことはたくさんあります。しっかりと取り組みたいと思います。

2019年12月2日 | カテゴリー : 校長室から | 投稿者 : hakushin

「命について考える」

今日の1時間目、1年生は、道徳の授業で、間もなく産休に入る職員から、体験を踏まえた話を聞く時間となりました。私は、残念ながら聞くことができなかったのですが、生徒は、命の尊さ、命を育む大変さを感じることができる貴重な時間となったようです。この様子は、Facebookでも紹介されています。続いて、2時間目、3時間目には、2年生、3年生がそれぞれ心肺蘇生の講習を受けました。生徒たちは、熱心に講習に取り組んでいました。講習を通して、蘇生法を学ぶだけでなく、命ということについて考えるきっかけになってくれればと思います。NIIGATA PUSH PROJECTの3名の方を講師に実施しました。始まる前、講師の方と話をさせていただきましたが、「講習を受けてもどんな状況でもできるとは限らない。繰り返し、講習等を受けることで、自分ができることを増やすことが、命をつなぐことになる。」ということを確認できました。また、別の機会でも実施できたらと思います。

2019年11月27日 | カテゴリー : 校長室から | 投稿者 : hakushin